ギターで音楽が弾けることはスマホゲームよりも価値がある

先日、体験レッスンをしました。

その方は僕のブログを読んでいるらしく

「先生って熱い人ですね、
何でギターでそこまで真剣になれるのですか?」

と聞かれました。

同じような事を言う人は
ちょいちょいいるんですよね。

だから、言ってやりました。

ギターはスマホゲームよりも価値がある

奧田
〇〇さん、スマホゲームとかやってます?
〇〇ツムツムとか(笑)
生徒
そうですね、やってます
奧田
そうですよね、やってますよね。
一回やりだしたらハマりますもんね。
面白いすよね。
でも・・・・
それってどーせ飽きませんか?
生徒
あー、確かに、そうですね。
絶対にやらなくなりますねー。
奧田
ギターはそうじゃないんですよ。
だって一回身につけたら多少弾かない期間があっても
必要になったら弾くことが出来る。
生徒
あー、確かに。
奧田
そして、ギターを弾いて喜んでくれる人、楽しんでくれる人って多いんですよ。
生徒
そうなんですか?
奧田
例えば、うちの娘なんかは僕がギター弾くと
横で喜んで踊ってくれます。
これは僕がギターを学んでちゃちゃっと弾けるように
したからです。

結果、この生徒さん、やる気になったみたいです。

ギターは一生もののスキルになる

世の中にはいますよね。

「ギターなんか弾いてないで〇〇しろ」
「ギターなんか弾いてても何も残らない」
「ギターなんか所詮趣味」
とかいう人。

「アホか。」
と僕は言いたいです。

ギターは弾けた後が重要なんです。

ギターを使って何をするか?
音楽を使って何をするか?

そこが重要なんですよ。

勿論、
「自分がかっこよく弾くため・・・」
でも構わないと思います。

でも、あなたがギター弾けることで
よろこんでくれる人がいるんですよ。

ギター弾けることで助かる人がいるんですよ。

ギター弾けることで場が盛り上がるんですよ。

僕はそういうものの為に
ギターをやるのサイコーだと思いますけどね。

そして、自分のスキルは誰にも盗まれません。
これが又素晴らしいわけですよ。

どうでしょうか。
ギターってちゃんとやってみるの良いと思いません?