女爪の方がギター弾くときに気をつけること

先日、こんなメールいただきました。

 

私にはギターを引く上で長らく困っていることがあります。
私の指は爪が指の最先端まで生えており、深爪直前まで爪を切って
指板に指を立てることができません。
指を立てようとすると、指板に爪が刺さるような形になります。

指が立たないので、教則本の1ページ目にあるCコードを押さえて
6弦:(普通に)ミュート
5弦:薬指で押弦
4弦:薬指でミュート
3弦:中指でミュート
2弦:人差し指で押弦
1弦:人差し指でミュート
といった形で、まともに鳴るのは2音だけになります。

まともに音が出ず、1曲も弾けないまま挫折してしまいます。
もう物理的に無理なものとして諦めるべきかとも思っています。
打開策がありましたら、メルマガ等で配信頂けますと幸いです。

 

基本的な打開策はここに示している通りです。

https://beginnerguitarex.com/%E3%82%AE%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%BC%BE%E3%81%8F%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AE%E7%88%AA%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%80%81%EF%BC%93%E3%81%A4%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%B6%88%E6%B3%95/

 

ただ、これ以外で一つ知っておいたほうがいいことがあるから、その話をします。

 

 

全然、音がでないとなると

 

もう打つ手なし・・・

 

と思うのが人情かもしれません。

 

 

 

でも、そういう時はチャンスなのです。

 

もしかしたら、違うスタイルのギターなら弾けるかもしれません。

 

 

 

先のメールの方なら、コード弾きは出来ないのかもしれませんが、単音メロディなら弾けるのかもしれません。

 

そういう風にして、今の自分に出来ることを探して弾く。

 

 

こういう態度が意外と可能性をひらくことがあるのです。

 

今回のメールの方なら、コード弾きは出来ないかもですが、メロディ弾いて弾けることを喜んでたら、自然とコードが弾けるような身体になっている可能性があるってことです。

 

 

だから、やれることをやる。

それを参考にしてみてください。