こういうことすると自信がなくなる

先日、体験レッスンをやったときの事。

 

「10年前にギターに自信無くなってやめたんです」

こんなセリフを受講者さんが口にしました。

 

これ、めっちゃよく聞くセリフです。

で、だいたい、このセリフを口にする人の演奏はそんなに悪くないことが多いのです。

 

 

何故か?

 

それは自信なくなるまではやってたということだから。

 

 

つまり、ギターの腕はそれなりにあるけど、自分を信じられなくなった、ということを言っているだけなのです。

 

だから、意外と弾ける人は多い。

 

この受講者さんもそうでした。

だから、レッスンしたら自信を取り戻したのですが、残念ながら、自信を取り戻しても、すぐにまた自信喪失する未来が見えるのです。

 

なぜなら、ほとんどの方はそうだから。

それを散々見てきたらから。

 

 

じゃあ、この自信喪失問題は解決出来ないのか?と言われるとそうではありません。

 

 

実は自信を喪失する原因になるような行為を取り除くと解決することが多いのです。

 

それは、他人と比べる、ということです。

 

 

友達と比べる

対バンしたミュージシャンと比べる

プロと比べる

自信喪失しやすい人がこういうことをやると自信喪失が加速されるだけ。

 

 

じゃあ、どうするか?

 

 

それは長くなったので機会を改めましょう。