ギター練習してもうまくいかない人はこうしよう

望んだことがうまくいく人。

そうじゃない人。

 

大別すると人はこの2パターンに分類されます。

 

 

当然、みんな前者になりたがります。

 

でも、大抵、後者を経験します。

 

 

そして、不平不満を漏らします。

ひどい場合は他人や他のものに原因を見出します。

 

 

ということは?

これはパターンだということです。

 

 

法則だってことです。

よくあることってのは法則ですよね。

 

 

先日、こんな記事を書きました。

エレキギター初心者さんが早く知っておいたほうが良いこと

 

こういうの聞いて、前者は

「おぉぉぉ!そうだったのか!良いこと知ったぞ、よしやるか!」

という感じになります。

 

そして、やります。

 

 

後者は「なんでそれが良いんだろう?」「ホントかな?」「自分に合うかどうかわからない」とか言います。

 

別に言うのは良いんです。

疑問を持つのも素晴らしいことだと思います。

 

 

でも・・・・

やらない。

 

 

やれば全てわかるのにやらない。

 

 

これが違いなのです。

パターンなのです。

 

ということは?

前者のマネをしたら良いのです。

 

つまり・・・

とにかくやれってことです。

 

 

バッキングギターはギター練習の基本と言っても良いです。

 

あまり良く耳にする話ではないかも知れませんが、そんなことは関係ないです。

基本は基本です。

 

だから、やればわかります。

是非、やってみてくださいね。