楽にギターうまくなるにはこうする

昔、僕の親友がこんなことを言いました。

「ヘタクソな演奏聞くのイヤやでな、下手なりそうやし」

彼はベーシストだったのですが、僕はこれを聞いた当時に激しく納得したのを覚えています。

 

今では、もうちょっと丁寧な表現が出来るけど、言いたいことは未だに同意です。

要するに自分にとって気分の良いものを周りにおけってことなのです。

 

 

例えば・・・

 

勉強しようとしてるとします。

周りが勉強熱心ではない人が多いとその勉強は大変です。

 

なぜなら

「何勉強してんだよー」

的なことを言われるからです。

 

この環境で勉強しろというのはなかなかつらい。

 

 

 

でも、これが進学塾だとどうなりますか?

勉強してないことが悪だとされるわけです。

 

 

 

つまり、人間は環境に左右される生き物、ということです。

 

ヘタクソな演奏を聞くと下手になるかどうかは知りませんが、聴き続けると下手になるのは確かです。

うまい演奏を聞きまくっているとうまくなるのは確かです。

情報を漁リ続ける人とバーチャルでも接しつづけると自分もそうなるし、情報を活用している人とバーチャルでも接し続けると自分もそうなるのです。

ネガティブな情報ばかり見ている人はネガティブになり、ポジティブな情報ばかり見ている人は仮にネガティブな情報を見てもポジティブに受け取るようになります。

 

朱に交わると赤くなるというのは本当なのです。

 

 

だから、自分にいい環境を用意してあげるのはあなたの責任なのです。

いい環境、用意してあげてますか?