ギターコードは覚える必要があるのか?│エレキギター初心者のコード攻略
  • 「ギターのコードを覚えたい」
  • 「ギターはまずはコードを覚えないといけない」
  • 「先ずはコードから覚えよう」

こんな事って一度は聞いたことがありませんか?

これを読んでいるあなたはまさにこういうことを考えているかもしれませんね。

 

もし、あなたがこういうことを考えているならいい話があります。

 

実はギターのコードは覚える必要がないんです。

逆にギターのコードなんか覚えようとするとあなたの貴重な努力と時間が失われてしまう可能性だってあるのです。

 

初心者はギターコードを覚えようとしなくていい?

エレキギター初心者はコードなんか覚えなくても良いと言っているのには理由があります。

ギター初心者さんはコードなんか覚えなくていいんです。

 

なぜなら、 そのコード、弾けないと意味がないからです。

 

 

ギターのコードというのはギターで音楽をやる道具でしか過ぎないのです。

一道具でしかありません。

 

だったら先ずは、コードを覚えようとするのではなく、

それをわからなくてもいいから弾けるようになる方が先決だとはおもいませんか?

 

 

そして、更にいうなら、

ギターが上手な人はプロも含めてコードを覚えようとして覚えているのではない、

ということです。

 

 

もちろん、中にはコードを覚える努力をした人もいるかもしれません。

でも、僕は実はコードを覚えようとしたことは1回もありません。

覚えようとしたことはないのに、頭の中にはコードがしっかりとインプットされているし、実際にコードを弾くのに困ることなんかありません。

 

もちろん、「コードを覚えたい」という気持ちの裏には色んな目的があるでしょう。

しかし、最低限コードを演奏することができないなら覚える必要はないと思うのです。

 

 

じゃあ、コードに対してはどう向き合ったらいいのか?

コードに困らなくなるにはこうしたら良いのです

となると当然ここが問題になりますよね。

もちろん、解決策はあります。

 

ここでは僕がどうやってコードを覚えようとせず、使えるようになったのか?ということをご紹介します。

 

これは、何度も弾いていた結果なのです。

何度もコードプレイをしているうちに形で覚えてしまったのです。

 

そして、コードは弾けるという状態を作ってから作曲編曲をする段階になって初めてコードの勉強をしました。

すると、コードを作れるようになったのです。

 

多くの人はコードの勉強を先にします。

音楽理論の勉強を先にします。

 

でも、それでは覚えられないのです。

なぜなら、そのコードを使ってないからです。

 

 

だったら最初から「コード覚えよう」と力まなくても普通にコード譜やスコアを見ながら弾いていれば良い訳です。

実際、オープンコードとかなら自然と覚えている、という状態になったりします。

 

しかも、このやり方だと「覚えないと」と言って力むよりも精神的に楽だとおもいます。

 

 

つまり・・・

コードは覚えようとするのではなく今取り組んでいる曲を何度も弾く。

という泥臭い方法をおすすめします。

 

 

他の記事でもお伝えしていますが、ギター初心者はまず、最低限音楽に聞こえるレベルを目指すべきです。

先ずはそこを目指して頑張るためにも好きな曲のコピーから始めましょう。

 

今すぐ、こんなサイトを見るのをやめて好きな曲のコピーを始める事がコードを覚える事にも繋がるのです。

 

最後までご覧頂いてありがとうございます。