ギターは仕事と両立できるのか?
torstensimon / Pixabay

先日、僕の有料教材、羅針盤のサポートチャット(RSC)にこんなコメントが入りました。

自分は陸上をやっていて今走るのが一番の楽しみなんです。
それを言い訳にするつもりはないのですが、陸上と平行してギターが上達するのか悩んでいます。

これみてどう思いますか?

今回はスポーツとの両立ですが、仕事との両立で悩む人でも実は全く同じ答えになるので悩んでいる場合はご参考に。

 

奧田の答え

感じ方は色々あるとおもいますが、実はこういう悩みはすごく多いのです。
でも、結論から言うと・・・

これは考えてはいけない問題

なのです。
だって、考えても答え出ないから。

陸上と並行してギターを弾く。

ギターがうまくなるか?

こんなのやってみないとわかりません。
個人的な経験で言えば、出来る人もいるし、出来ない人もいる。

個人差が強く出る部分です。
だから、やってみないとわからないんですよね。

なので、「やってみて」というのが答えです。

 

他人事ではない

で。

こういうの聞くと「こんなくだらない、わかりきったことを聞くな」というジジイみたいな事を言う人がいます。

※RSCに書き込みがあったわけではないですよ(笑)
あくまで一般論です。
僕はそういうのを見ると

「あー、このジジイ危ないなー」

とおもいます。
何故か?
そういう事を言っているジジイも同じような悩みをもっていたりするからです。
人は弱いものです。

先行き見えないことに対して不安を感じるのは生存本能が反応しているのです。

それで正常なのです。
太古の僕達の先祖たちはそれがなかったら自然に淘汰されてしまうリスクがあったからです。
僕たちはその先祖の遺伝子を受け継いでいてるのだから、その本能が弊害を起こしているだけなのです。
他人事ではないのです。

彼は、サポートチャットに書き込むだけ勇気があるとおもいます。
その勇気を出せるのだから彼は素晴らしいとおもいます。
同じ教材購入者さんでもこういう場で発言をする人はやはり全体ではすくないのだから。
殆どの方の実情は

なんらかしらの不安

だと僕は推測しています。
コメント一つ入れるだけでも不安を感じる心が弱い人は多いのです。
不安で縮み上がって何もできない人はすごく多いです。
これを本人は自覚してないので更にたちが悪いです。
どうでしょうか?

あなたも不安にやられていませんか?