「ギターうまくなる気がしない・・・」そう思う前に知っておいてほしい事

「ギターうまくなる気がしない・・・」

こう思っている人は多いです。
こんな記事を読んでいる位ですからあなたもそうなのでしょう。

でも、「ギターうまくなる気がしない」という前に知っておくべき事がありますので紹介します。

「ギターうまくなる気がしない」という前に知っておくべき事

「ギターうまくなる気がしない」という前に知っておくべき事。

それは・・・

同じことを思っている人はかなり多いということです。
そして、上手くいかない人と同じことを考えたりやったりすると同じ結果になるってことです。

あなたと同じように思っている人が多いからギターの情報ってたくさん出回るし、教則本や教材なんかも作られる。

ネットのサイトとかでもギターの練習法とかをテーマにしているサイトって僕のサイトだけじゃなくてたくさん他にもあるわけです。
これはそれだけギターの情報を求めている人が多いから成り立っているわけです。

ということはみんなギターってなかなかうまくならないっていう現実が背後にはあるわけです。
言い換えると、あなたが「ギターなかなかうまくならないなぁ」って思っているのは他にも同じように思っている人がたくさんいる、ということなのです。

そもそもギターがうまくならないのは何故なのか?

じゃあ、ここでひとつ考えてみてください。

あなたも含めみんながうまくならないのは何故なんでしょうか?

僕がギターを始めた20年くらい前よりもたくさんの情報もノウハウも機材だって出回っている。
しかも、20年前と違うのはその多くを無料で利用できるという夢のような状況なわけです。

でも、ギターがうまくなる人は一部です。

何故、こんな事になるんでしょうか?
答えは一つじゃないかもしれません。

でも、確実に言えるのは
うまくならない原因をみんな共通して実践している
ということははっきりしているわけです。

ということは?

みんなと同じ発想で同じことをやるとうまくならないということです。

ということは・・・

多くの「ギターうまくならない」って言う人は何をしているのか?
どんな発想を持っているのか?
ここがわかってて、かつ、あなたが共感できる部分はうまくならない原因といえるとおもいませんか?

ここであなたがやるべき事は何でしょうか?

簡単ですよね?

  • 「ギターがうまくならない」と言っている人がやっている事を知ること
  • 彼らに共感できる部分を排除する

これだけです。
実はギターの上達なんてのはこういう視点があれば勝手に成し遂げることができます。

ギターがうまくならないと言っている人がやっている事はこちらに書いているので共感できるものを探してみてください。

後はその発想を変えるのみです。