ギターを弾くことはこんなに単純なことだった

 

先日、僕がやっているギターオンラインレッスン、
fourleaf online(fo)の生徒さんのMさんが
すごくギター弾いている人に役に立ちそうな事を
日記に書いていたので紹介いたします。

 

11年間もよくもまぁ無駄に遠回りして悩んでいたことに呆れました

最近絶好調で、毎日ギター弾きまくりなMです。

なぜ絶好調かというと、やっと続けてきたリズムトレーニングが実を結んだからですwww

今までどんだけテキトーな認識で音符を見て弾いてたのかが理解できて愕然としてしまいました。。

奥田さんが音楽はリズムとトーンのみが重要なんです、と言ってましたが、
本当にその通りなんだと実感出来ました。

頭で理解はしてたつもりですが、
まさに体感(体幹)で理解できてしまって、
あまりの単純さに一人ニヤニヤしておりましたw

ニヤニヤというよりも、
こんな単純なことを11年間もよくもまぁ無駄に遠回りして悩んでいたのかと、
呆れる気持ちも出てきました。

よくわからない幻想に振り回されるとここまで拗らせるのか、
といい勉強になりました。。

ずーーーーーっと持っていた、
上手い人と俺の演奏ってなんか違うよな~
というモヤモヤが一気に吹っ飛んだ気持ちです。

今までコピーした曲をコピーしなおしてるんですが、
聞こえ方が変わってるんですよ~この衝撃といったら。。

なんかジャンプの後ろ側にある胡散臭い商品説明みたいな日記になってますが、
意識が変わるとここまでアウトプットが変わるのかと、
驚きとしか言いようがありません。

冒頭でリズムトレーニングが実を結んだと書きましたが、
色んな要素が絡み合って結果として出たのかもですけどね。

 

ギターを弾くことはシンプルなのです。

結局、音楽はシンプルなんです。
そう、音楽はシンプルなのです。

あなたが勝手に難しくしているだけです。

音楽は誰が聞くものでしょうか?
ギターを弾くということはそこまで重要なことでしょうか?

「ギターが弾ける様になりたい。」
そう思うことは重要です。
しかし、そこにとらわれては望む結果は得られません。

音楽をやるための道具なのですから
音楽が出来ないとギター練習も意味のないものになると思いませんか?

でも、言われてみれば当たり前のことも
Mさんのように10年以上さまようこともあるのです。

あなたは大丈夫でしょうか?

もし、不安なら彼の日記の部分に戻って
熟読してみてください。

大事な事は記されています。

 

追記
ちなみに、このMさんは
そもそもある程度弾ける人でした。

でも、そんな彼でも限界を突破するだけの
威力を持っているのがトーンとリズムという音楽の構成部分を使ったアプローチです。

如何にギターしか見てないとうまくいかないか?
ということの良い例でもあります。