リズム感が無いからギターが下手だと思っているギター初心者さんがまずやらなければいけないシンプルなたったひとつの事。

「リズム感がないからギターが下手なんです・・・」

こんな感じのコメントってギター初心者さんからよく聞きます。

確かにリズム感が無いとギターはうまくならないですが・・・

でも、それってちょっとズレてたりします。

 

 リズム感が無いからギター下手、は本当

まず、最初に。

「リズム感がないからギター下手。」

これは正解です。

決して間違っているとは思いません。

ギターはリズム感がある方がスムーズに弾けるし、うまくなるのも速い。

実際のギタープレイもリズム感ある人が弾いたほうが上手に聞こえるし、音楽として心地よく聴こえます。

だから、リズム感が無いからギター下手と言うのは全くもって正しいと思います。

でも、それ、センスだと思っていませんか?

 

ギター初心者さんの大多数の思い込み=「リズム感はセンス」?

リズム感はセンス。

そんな風に思い込んでいませんか?

リズム感というのは生まれ持ってのものもあるのかも知れませんが僕は生まれてから環境によって養われるものだと思っています。

例えば、リズム感が秀逸な民族として多くの人は黒人を上げるでしょう。

でも、彼らは日常的にリズムが僕らよりも身近に感じられる様に周りの大人に接されていると思うのです。

それに住んでいる国が違えば接する音楽も違うでしょ?

アフリカとかで黒人がJPOPを誰にも教わらず日常的に聞くことはかなりレアなことだと想像できませんか?

少なくとも常識レベルの現実にはなっていないと思いませんか?

それと同じ。

僕らだってアフリカの民族音楽なんて知らない人の方が多いわけです。

それは日常耳にしないからでしょ。

リズムを意識した生活をそもそもしていない僕ら日本人はリズム感を勝手にセンスだと思ってしまいますよね。

でも、そもそも環境が違うんだからそこにセンスを持ち出すのはナンセンスだと思うのです。

ちなみに僕はリズム感と言うのは後天的(生まれてから作られるモノ)だと思っています。

僕のプロフィールを見てもらったらそれがわかるはずです。

プロフィール

センスなんか関係ないんです。

だって鍛えられるんだから。

 

「じゃあ、結局どうやってギター練習したら良いの?」

じゃあ、ギター初心者はどうやって練習したら良いの?ってなっちゃうわけですがこれは簡単。

こちらの記事の様にやれば良い訳です。

確かにリズム感は重要です。

しかし、そもそもリズム感が弱いと今、現在、感じているとしたら・・・
そして、誰にも教わってないなら・・・

リズム感を鍛えるというのはなかなか難しいです。

だって、一から鍛えないといけないわけだから。

もちろん、それをやる根性がある、やりたいんだ、という場合は止めませんが、先に普通に弾けるようにした方が速いですよね。

だからこそリズム感は一旦脇に置いておいてこういう事をやるべきですね。