Original Update by madmack66
Original Update by madmack66

 

ピックってどんなのを選んでいますか?

ピックは指の代わりになるものですからちゃんと選ぶことが出来れば

音も演奏性も快適になるのでちゃんと考えたいところです。

 

この記事ではギター初心者さんはどんなピックを選んだらいいのか?

と言う事をお伝えします。

 

ピックの厚さ

 

Original Update by derekGavey
Original Update by derekGavey

ギター初心者がピックを選ぶ時に注意するべきは厚さです。

ピックと言うのは大体、厚さが記載されています。

 

例えば

 ↑これだと真ん中に”MEDIUM”という記載があります。

これが厚さ。

 

これは”MEDIUM”と書いてたり、
数字で暑さがそのまま記載されているものもあります。

PICK BOY GP-94W/075 ピック×10枚

 ↑これだと0.50mmの厚さのピックと言う事です。

 

他にも、各社メーカーによって表記が異なってたりします。

YAMAHA GP-101H ピック×10枚

 ↑例えばこれだと”HARD”の頭文字の”H”が記載されているわけです。

 

他にもアーティストのシグネイチャーピックとかだと記載されてなかったりします。

例えばこれ↓

IBANEZ 1000PG-PW ポールギルバートピック×10枚

 ↑これ、ポールギルバートのシグネイチャーピックだけど、これだと暑さの表記はありません。

このように表記にも色々あるので、その中から厚さを選ぶ訳です。

 

ギター初心者におすすめのピックの厚さ

Original Update by mtellin

ピックと言うのは厚さにバリエーションがあります。

HARD(HEAVY) 1.00mm付近orそれ以上
MEDIUM 0.7mm付近
THIN 0.5mm付近

↑このようになっています。

 

この中でギター初心者さんにおすすめの厚さは

THINです。

つまり、0.5mm付近のピックです。

 

このピックが良い理由はピックがしなってくれるからです。

 

ギター初心者さんと言うのは大体皆そうですが、ピッキングに凄く力が入るものです。

しかし、ギターで大事なのは脱力です。

とは言っても脱力って言うのは口では簡単だけど、非常に感覚的。

でも、薄いピックを使うと脱力してなくても脱力している時に近いピッキングモーションを実現できるわけです。

 

だから、ギター初心者であればあるほど、ピックは薄く。

脱力の感覚を覚えるにしたがって段々、ミディアム、ハードと

上げていくと言うのが僕の考え方です。

 

今のところこの方法で誰も困った生徒がいないので

この方法は良いんじゃないかと思っています。

 

良かったら一番薄いピック試してみてください。

FENDER 351 PREMIUM Celluloid Blue Moto Thin×36枚 フェンダーピック