ギター練習する時間がない人へのヒント

「ギター弾きたいけど練習時間が・・・」
「仕事が大変でギターなんか弾いているヒマはない」

こういう事が理由になってギターの練習が出来ないという人はたくさんいます。

あなたもそうかもしれません。

でも、それって見直せるかもしれませんよ。

教材実践者さんYさんの工夫

うちの教材の実践者さんがSNSにこんな書き込みをしてくれました。

あまり、ギターを弾くのにまとまった時間がとれないので、隙間の時間に何かできないかなと思い、

仕事にいく車の中で
・五秒前の午後のギターを口ずさみながら出勤しました。

「タンタンタ タ タッタタ ジャジャ」 とずっと 口ずさんでいると頭んなかがよくわからなくなり、
ゲシュタルト崩壊しそうでしたw

また、あっている気になっている可能性があるので録音したい所なのですが運転しながらはなかなか難しいのでそれは帰ってからにします。

少ないですが以上です

ギター上手いやつはみんな自然とやっていること

この方はスキマ時間を使えないか考えておられますよね。
それって違う言い方をすると「日常を使っている」ということ。

これがすごく重要です。

よく、「ギター練習する時間がないんです」とかって言う人いますが、それは時間がないんじゃなくて単に視野が狭いだけ。

人間なんてみんな有能な存在です。
やろうと思えばなんだって出来るもの。

こうやって、日常を使うなんてアイデアは実は音楽達者なやつは無意識にやっているのです。
こんなの、音楽だけではなく、他のことでもそうだとおもいます。

そして、こうやってやれる人は未来が確約されているようなものです。

あなたはこういう工夫出来ていますか?