ギター練習してないフレーズがいきなり弾けるというのはありえるのか

あなたは練習もしてないフレーズがいきなり弾けるって言う話を
信じますか?

まぁ、普通は信じませんよね(笑)

でも、そういうことはあるんです。

 

フレーズ弾けるようになっていました。

僕が主催しているギター通信レッスンのサービスがあります。
※fourleaf online(fo)というのですが、現在は募集停止しています。

そこの生徒さんでWさんという方がいるのですが
その彼が生徒専用SNSの中でこんなコメントをいれていました。

昨日、本当にびっくりすることがありました。

今まで何年も全く弾けなかった曲を、久しぶりに
弾いたら弾けるようになっていました。

 

ギターを初めて10年以上経ちますが、今まででこんな
感覚になったのは初めてです。

 

・〇〇
・〇〇
・DMC
・歌
等々、のお蔭です。

これこそこんなに嬉しいことはないです。
本当にありがとうございます。

 

※〇〇はネタバレすると流石に生徒さん達に怒られるので
しませんが、僕が教えているギターの技術です。

DMCというのはFOの中にある脱力に関する講座です。

 

ギターの練習をちゃんとやると普通に起こる結果

彼のコメントに対し、僕はこう返答しました。

Wさん。

今まで何年も全く弾けなかった曲を、久しぶりに
> 弾いたら弾けるようになっていました。
> ギターを初めて10年以上経ちますが、今まででこんな
> 感覚になったのは初めてです。

 

ホントはこうであるものなんですよね。

ただ、違いはギターを弾くのではなく、
音楽を作るという感覚です。

 

FOのカリキュラムはすべてそれが根底にあるわけですね。
※これはFOだけでなく、

僕がギターを教える際はすべて根底にあります。

そして、そうやると大きく変わるわけです。

で。

 

ちゃんとやった人はそういう風に
実感する機会を得られる、
ということに結果的になるみたいです。

 

これからはそういうことが普通だと
思えるようにやっていきましょう。

 

原因と結果

ここで重要なのは

ちゃんとやるべきことをやったら
結果は出る

ということです。

みんな結果に対して不満を持っています。

だからこそこんなブログとか読むわけです。

そして、結果が思うように出ないことを
そもそも方法論のせいにするのが
普通です。

でも、みんなそう思ってやっていて
同じように不満を解消できないから
教則本は次々リリースされるわけです。

とういことは?

多くの人は見ているポイントがおかしいということです。

原因を変えないのに結果が変わる訳ありません。

つまり、見ているポイントを
適正化する必要があるということです。

 

じゃあ、何をどうみたら良いのか?

勿論、ここで重要になるのは「何をどうみたら良いの?」ってことですよね?

で。

ここが難しい部分なんですが、それって
あなたが何をやっていて、
それに対してどう取り組んでいるのか?
って部分によって変わるんですよね。

だからこそ僕は安直に
「ここをこうしたら良いですよー」
とはいえません。

さっきのWさんはfoの生徒さんだし
プレイ動画とかも見させてもらっているし
細かい部分を伝えられる関係だから
具体的な事も言えるわけです。

なので、ここでは誰にでも当てはまる事を
お伝えします。

それが音楽を中心に据えるということです。

これさえ出来てたらWさんのように
昔弾いてたフレーズをたまたま弾いたら
練習してないはずなのに弾けた
みたいなことが起こります。

だから、当然音楽を中心に据えることが
できたら良いわけですが、
流石にこれでは抽象的すぎるので
もう少し具体的にします。

 

音楽を中心に据えるというのはどういうことか?

音楽を中心に据えるというのはどういうことか?

これは違う言い方をすると・・・
トーンとリズムを気にしてください
ということです。

音楽というものには
トーンとリズム以外の要素は
当然あるわけですが、
この2つが一番影響力が強いのです。

だから、トーンとリズム。

ここを中心にすべてを捉える事。

例えば、自分のプレイを録音したとします。

トーンはどうなっているか?
ミストーンは出てないか?
ノイズはないか?
等を確認したら良いわけです。

リズムに関しては
タイミングは合っているか?
音の長さはどうなっているか?
ここを確認したら良いわけです。

そうすると演奏技術とか関係なく
あなたの音楽のレベルを高めることが
出来るようになります。

こうやって演奏技術
(ハンマリングとかプリングとかそういう奴)を
習得すると当然ですが、実践に即した形で
習得することになります。

結果的にギターがうまくなる。

結果的に弾いてなかったフレーズを
いきなり弾けるようになる
と言った不思議なことが起こります。

正確には弾いてなかったフレーズに
対応できる身体が出来た、
と捉える方が正確かもしれません。

どうでしょうか?
音楽を中心に据える。

これは一人でギター練習している人にとっては
大きなヒントになると個人的には思います。

活かすも殺すもあなた次第ですが。
是非、上手く活用してくださいね。

ちなみに、トーンとリズムという音楽で絶対に外しては
いけないポイントを押さえたギター練習法がこれです。

↓    ↓    ↓

ギター初心者のための練習法