ギター初心者にニュアンスは必要か?

たまーにギター初心者の方にギター教えていると
「なんだか弾いているものの感じが違うんです・・・」
みたいな事を言われることがあります。

ニュアンスが違うということがいいたいわけですが・・・

これって必要だとおもいますか?

 

ギター初心者のコピーにニュアンスは必要か?

結論、要りません。

実際、僕は自分の生徒さんにも
ニュアンスは考えなくても良いです、
といいますし。

特にギター初心者の間は必要ないと思っています。

 

ギター初心者のコピーにニュアンスは要らないという理由

まぁ理由はいろいろなんですが、
そもそもニュアンスをいじる段階に無い
というのがほとんどです。

そもそもニュアンスと言うのは
ある程度弾けることが前提です。

弾いている物がそもそも人に伝わるかどうか怪しい段階の時に
ニュアンスなんか取り組んでも混乱するだけです。

 

ギター初心者に必要なこととは?

まず、必要なのは
最低限人に伝わる音楽です。

あなたの事を知らない人が聞いて
「なるほど、あの曲ね」とか
「それ、かっこいいね、だれの曲?」
みたいな反応を得られないうちはニュアンスは
取り組まなくても良いと思っています。

それくらいニュアンスって難しいのです。

そして、取り組んでしまったことで
プレイが崩れてしまうこともあるのです。

だから、まずは人にちゃんと伝わるようになること。

ぽくは無いけど、何の曲かは伝わる状態。

これがギター初心者が目指すステージだとおもいます。

なので、もし、あなたがギター弾くことにあまり自信が無いなら
まずはニュアンスは無視で良いとおもいます。

ギター初心者に必要な人に伝わる音楽を
ギターで弾くためにはコピーが重要なのですが
その入口をガイドしています。