ギターって最近は「初心者セット」なるものがあって
特に意識しなくてもギター初心者さんにとって
必要な物が揃っている時代です。

 

しかし、本当にそれは必要なものだとおもいますか?

 

色々持っていることで道具に振り回されてしまっては意味がないとおもいませんか?

もし、あなたがこの状況に陥っていたら?

 

「ドキッ」

っとされた場合は役にたつかも知れません。

 

ギター初心者さんが上達する為に購入するべき道具とは何か?

ギター初心者さんが
脱初心者へのステップアップに必要な武器って
なんだと思いますか?

 

教則本?
DVD?
まさかのコードブック!?

 

残念ながら、どれも違います。

 

ギター初心者さんが購入するべき必要な武器とは・・・

レコーダーです。

 

ギター 上達法 │ ギター初心者さんが独りよがりなプレイを乗り越える方法
で録音の重要性はお話ししましたが、
自分のプレイを録音する癖が付いていると
早いスピードでギタープレイが成長します。

 

当然ですよね。

お手本のプレイと自分のギタープレイを比べる事が
練習内容を明確化する訳ですから。

 

だから、ある程度ギターに慣れ親しんで、
ちょっとフレーズとかを指でなぞれる様になって来て、
コピーにそんな抵抗が無くなってきたら録音をして
お手本と比べることを始めると良いと思います。

 

こういうレベルになってきたら、
録音の必要性は大きいです。

教則本やDVDに頼るのではなく、
自分の音とお手本の音のギャップが自然と見えてきます。

 

レコーダーがギター上達には絶対に必要な道具である

という事を理解してくださいね。

 

ちなみにこんなアイデアでも
多くの人はやりませんので(笑)