ギター初心者がハードロックやメタルの曲で一曲弾ききるのに最適な曲

先日、ギターレッスンの生徒さんから
「メタル、ロック系でわたしでも1曲弾けそうなものってありませんか?」
と言われて色々探したんですが、この曲ならってのが見つかったのでシェアします。

ギター初心者がハードロックやメタルの曲で一曲弾ききるのに最適な曲

ギター初心者がハードロックやメタルの曲で一曲弾ききるのに最適な曲・・・。
これはガンズアンドローゼスのwelcome to the jungleという曲です。

この曲ならソロも通して1曲弾けるようになるのでは?と思いました。
以下に何故、そう思ったのかを書いときますので良かったら参考にしてみてください。

welcome to the jungleのギターがギター初心者に最適な理由

これは以下の2点が主な理由です。

  • リズムがややこしくない
  • さほどテンポも速くない

一つずつ解説します。

リズムがややこしくない

まず、バッキング、ソロ、共にリズムの理解がなくても弾けるレベルだと思います。
遅いテンポにしても歌えるならリズム表現が乏しくてもとりあえずフレーズは追えますので。

弾きやすいと思います。

テンポも速くない

ハードロック、メタルの中にはやけに速いのもありますが、この曲に関しては弾きやすいテンポになっていると思います。(大体ミドルテンポくらいな感じがします。)

こういうミドルテンポくらいの速さでやけにリズムを細かくして速さを出すタイプの曲は結構多いのですが、この曲はシンプルなリズムで構成されているのでそもそものテンポが速くなければ必然的に弾きやすいフレーズがたくさん出てくるのは理にかなっています。

welcome to the jungleをコピーする際に守ったほうが良いポイント

とはいえ、welcome to the jungleはコピーする際にポイントを外すと難しい曲になります。
それが以下の3点です。

  • 譜面に忠実になりすぎる
  • ギターのフレーズを歌えるまで聴き込んでない
  • 焦らない

この辺も解説しときます。

譜面に忠実になりすぎる

これはギター初心者さんにはよくありがちなんですが、譜面の音をすべてちゃんと弾こうとするとうまくいかないことが多いです。

実際、譜面と言うのは採譜者が聞こえたままを記したものなので採譜者にとっての正解だと思ったほうが良いのです。

なので、フレーズを聞いた自分の耳を信じることです。

ギターのフレーズを歌えるまで聴き込んでない

これもギター初心者さんあるあるです。
そして、先ほどの「譜面に忠実になりすぎる」という点とも関連します。

採譜者にとってのの正解が書かれているのが譜面なのでギターのフレーズをちゃんと歌えるようになるまで聴き込んだ方が良いと思います。

焦らない

最後に弾けるようになるのを焦らないことです。

そもそも1曲弾ききるというのは結構難しいということを分かっておくことです。
それをギター弾き始めて間もない方がやるならなおさらある程度の期間は必要です。

結果を焦らないようにしましょうね。

以上を気にしてコピーしてもらったら比較的コピーしやすいのがwelcome to the jungleだと思います。

頑張って1曲弾ききれるように頑張ってみてくださいね。

追記

ちなみにコピーのやり方を無料でお教えしています。
どんな曲のコピーでもここで記されているようなポイントを気にする事でとりあえず指で追えるくらいにはなるし、ここがファーストステップです。

コピーに迷いがある場合は無料ですし、是非、実践してみてくださいね。

ギター初心者さんのためのコピーのやり方