キルビルのギターはギター初心者の練習曲にもセッションにも良かった

キルビルという映画が昔ありましたね。

実は先日、ギターレッスンをしていてキルビルのテーマがギター初心者の練習曲やセッションにうってつけだということを発見しました。

キルビルテーマソングとは?

キルビルと聞いてもピンとこない場合はこれからご覧ください。

聞いたことないでしょうか?

もし、聞いたことがなかったとしてもピンと来たら先を読み進めてみてください。

キルビルテーマはギター初心者さんの練習曲やセッション曲として最適だった

先日レッスンをやった時に生徒さんに「この曲でセッションやりましょう」と言われました。
※ここで言っている「セッション」というのはアドリブセッションのことではありません。この曲を合わせましょう、という意味のセッションです。

生徒さんからの申し出は大歓迎なので、やってみたわけです。

結果、この曲はギター初心者さんの練習曲としてもギター初心者さんが人と合わせるにしても最適な曲のひとつだと感じたわけです。

理由としては

  • フレーズがシンプル
  • 1曲通してさほどフレーズの数が少ない
  • リズムもシンプル

このあたりが理由です。

まぁ、やってみたらわかるとおもいます。
そんな苦労することなく弾けると思います。

キルビルテーマのTAB

ただ、キルビルテーマのTABがネットに落ちていません。
だから、耳コピしかないと思いきや、こんな動画を見つけました。

これで解決ですよね。
この形は若干タブ譜としては使いにくいですが、そもそものフレーズの難易度はそう高いわけじゃないので、特に気にならないと思います。
この曲なら1曲通すことも出来るし、テーマメロディと伴奏で分割して人と合わせることも出来るので気軽にギター楽しめる曲だと思います。

気になる場合は一度試してみてください。