ギター上達させるために必要な「実践環境」とは?

過去記事でWさんの様子を紹介しました。

↓   ↓   ↓

ギター練習してないフレーズが弾ける、というのはありえるのか?

そしたらうちのギター通信レッスン(fo)の生徒さんから
新しい動きが出てきました。

ちょっと紹介します。

 

他の生徒さんの反応

他の生徒さんがこんな反応をしていました。

Wさんはちゃんと自分を客観的に見つめる事が出来る人だなって思います

自分が今何をしているかもちゃんと見えてる人なんですね

だから結果もちゃんとついてくるわけで

いい刺激をもらえます

私も頑張ろって(^^)

byTさん

 

ここ数日サボっていた私が言うのもなんですが、
私もこの日記見ましたが、
なんか自分のことのようにうれしくなりました。

Wさん一皮むけたなーって。

一時、結構思い詰めていたようにお見受けしたときもありましたが、
そんな時でも前を向いて、もがきながらも
全力で素直に実践した一つの結果なんだろうなと
感激しながら、S、お前もよく見習って
経験という財産を増やせよ、と自分自身に
言い聞かせながらコメントを打っております。

さあ、行動行動!!

bySさん。

 

中には通信レッスンの生徒専用SNSで
日記を書く人も現れました。

↓    ↓    ↓

皆さん、ご無沙汰でっすー!

前にDさんだったかな、
もう一度始めるのはPCの起動と同じで
時間がかかるって言ってましたよね。

なんだか、今それを実感してます(^^;

しかし、このままではイカーン!
実行するなら思い立った時じゃー!
ということで、今日から再起動、始めました。

夜だとどうしてもグダグダ練習になってしまうので、
確かモーリーさんが朝練習していたなと思い、
現在早起きしなきゃいけない環境にいるので、
私も朝からギターを弾いてみることにしました。

(なんだか色んな人の言葉ややることを
パクってますね、私^^;)

で、動画を撮るのはもう少し先になってしまいますが、
これはさすがに朝だと時間がないので(汗)
夜撮ることに決めました。

あと、脱力の勉強(って大げさかな^^;)も始めます。

よし、これくらい書いておかないと、
またサボリ癖がついてしまう^^;

あとは何の曲をやるかですね。

やりたい曲がありすぎて、
頭の中でとっ散らかり状態なので整理しなきゃ~

以上、やることメモ日記でした。

by Kさん

 

ギターを上達させたいなら環境の力を知ること

これ、foが素晴らしいということが
いいたいわけではありません。

いちいち言わなくても素晴らしいから(笑)

foのメンバーはいい意味でやばいですからね。

だから、そんな当たり前の事を
言いたいわけではありません。

そうじゃなくて。

環境と言うのはこういう力があるということなのです。

複数の人間が所属する環境の事を
コミュニティって言ったりしますが、
このコミュニティという環境。

所属できるとものすごく良い循環が生まれます。

foの例を見たら分かりますよね。

他のメンバーの動きに触発されて
自分も頑張れる。

これはすごく価値がありませんか。

 

ギターを練習する環境を持て

だから、僕はバンドやれ、バンドやれ
って言うわけです。

バンドも沢山の人が参加しているコミュニティですよね。

コレも一つのやり方です。

でも、もっと強烈なのがありますよ。
ネットだからこそ出来る強烈なやり方。

それはメルマガを活用する。

実は僕はメルマガも環境だと思っています。

だからメルマガの場合であってもとにかく声を挙げることを
読者さんに口うるさくいいます。

そうすることで1人がメールをくれます。

内容は質問であることもあるし
「今日こんな事をやりました」的な
実践報告だったりするわけです。

で。

それをメルマガで僕はシェアします。

それに刺激をうけてほかの読者さんがまたメールをする。

それをまたメルマガでシェア。

もちろん毎回のメールでは僕の感想や
アドバイスもつけています。

こうやって環境をしっかり使うこと。

とにかく1人でギターは練習しないことです。

環境が人を大きく変えるのです。

そんなメルマガはこちらから登録できます。

↓    ↓    ↓

ギターの練習環境としてのメルマガ