ギターを自由に操るために必要なステップ

ギター練習、2つのカテゴリーという記事でギター練習には2つのカテゴリーがあることをご紹介しました。

これがわかったら次はギターを自由に操れる、つまり、ギター弾けるようになるためにやるべきことがあります。

それを紹介します。

ギターを自由に操るためにやるべき5ジャンル

ギターを自由に操るためにやるべきことはたくさんあります。

ギター練習、2つのカテゴリーで紹介したとおりなんですが、まとめると

  • ギタープレイ向上
  • 耳コピ
  • 作曲
  • 編曲
  • アドリブ

大きく分けるとこの5つになります。
この5ジャンルがしっかりやれていると自由に操れる度合いは高まると思います。

ギターを自由に操るためのステップ

では、今度はこの5ジャンルをどうやって練習していくのが良いのか?ということになるわけですが、個人的にはすごくシンプルです。

ギターを自由に操るためのステップ

こんな流れになります。

要はある程度弾けるようにしてから残りのジャンルを攻略するという流れです。
ギターを弾けるようにするということさえ押さえておけばあとはどう進もうが構わない、ここに順序はないと言うことです。

このようにどういう流れでギターの練習を進めるのか?という指針が最初に入っているのとそうでないのには差が生まれる、ということです。

ご理解いただけましたでしょうか。

もちろん、これが絶対の答えではありません。
が。
僕がずっとギターを教えてきて導き出した流れなのでその辺を踏まえてご活用いただければ嬉しいです。