ギター初心者にエフェクターは必要なのか?いらないのか?

ギター初心者さんからよく聞く質問に
「エフェクターっていりますか?」
ってのがあります。

このギター初心者エフェクター問題に
僕の見解を示します。

 

ギター初心者さんにエフェクターは必要か?いらないか?

「いりません」

これが僕の見解です。

 

なぜなら、エフェクターというのはその言葉の通り

効果

でしかないからです。

 

つまり、ギター、アンプとシールドのみで作られる
しっかりした音作りがあって
その音にどーしようもないからエフェクターで
加工を入れる。
それがエフェクターの使い方だとおもいます。

 

これをやらない人ほど音作りで悩むものです。

実は僕もこの経験はあるのです。
いくら工夫をしても音が上手く作れませんでした。
エフェクターを足せば足すほどどんどん迷宮入りする。


こういう状況にだいぶ悩まされました。

 

結果、バンドでスタジオとかに入っても自分だけ足を引っ張ってしまう。
ライブをやるとPAさん(音響を調整する人です)に
ダメだしされてしまうのもあまり気分のいいものではありませんでした。
それもエフェクターに頼った音作りをしていたからなのです。

 

だからまずはギター、アンプとシールドのみで
音を作れるようにすることがエフェクターを
使えるようになるという意味では近道です。

 

なので、最初は特に色々気にせずに
シンプルな音作りと演奏スキルを身につける様に
すると良いとおもいます。

ご参考までに。