ストレスを掛けずにギターを弾くというコンセプト

数あるサイトの中から、当ブログを見ていただき、ありがとうございます。

このページでは、

当ブログはどういうブログなのか?
なぜ僕はブログでギターを伝えているのか?

という話をさせていただこうかと思います。

 

自己紹介

まず、このブログのコンセプトをお話しするにあたって、はじめに管理人である奥田の自己紹介を軽くさせていただきます。

僕は奈良でギター教室を運営しています。
オンラインの活動としてはこのブログやメルマガでの情報発信に加えて、教材販売や通信レッスンの運営もしています。

詳しくはこちらをご覧ください。

プロフィール

 

あなたが得られるもの

このブログでは

  • ギターをこれから始めよう
  • ギター始めてみてはみたものの何も弾けない
  • 1曲どころか1フレーズも弾けない
  • コードの音鳴らない

という超初心者の方を対象に

「まずは1フレーズでも1コードでもいいからギター弾けるようになってギターの楽しさを体験するために必要な情報だ」

と管理人がおもっている情報を紹介しているサイトです。

このサイトの情報をとおして、あなたにはギター練習やギター上達に対してのイメージを塗り替えてもらうのが目的です。

実際このサイトでは僕がリアル&オンラインレッスンや教材購入者のサポートをとおして得た経験を元にギター練習のアイデアをお知らせいたしますのでご自身の練習に活かしていただければ成果が出るかとおもいます。

例えば・・・

  • 「今まで弾けなかったものが弾けた」
  • 「ギターの練習が楽になった」
  • 「難しいと思っていたことは実は違うかった」
    等々。

こういう感覚を覚えることは増えると思います。

つまり、ギター弾ける様になるよ。

ってことです。

楽しく自由にストレスなくギターは弾けるもの

僕はこれを信条にしてギターを普段教えてはいるのですがもちろん、このサイトで記載していることはあくまで管理人の意見であり、ギター練習の答えを示すものではありません。
あなたのギター練習のヒントにしていただけたら、と思っているものです。

しかし。

楽しく自由にストレスなくギターは弾ける、ということを長年ブレずに教えてきて、生徒さんもたくさん育っているので一聴の価値くらいはあると自負しています。

ギターの上達とかって実際、色んな情報がありますよね。
ギター上達の方法はたくさんあるし、基本、どれも間違ってないと思います。

ギター上達法や練習方法の相性とかもあると思います。
どのギター練習法が絶対的に正しく、どのギター練習法が間違っているとかはないと思います。

ただ、それを言い出すとギター練習法の全てをあなたが試さないとあなたにあったギター練習法を見つけることが出来ない話になりますよね。

だから、僕は今まで約20年ギターを人に教えてきて

「このギター練習法や考え方ならギター超初心者さんでも楽しく上手くやれるのではないか?」

という内容をお伝えしようと思っているのです。

販売目的

このブログは一般に無料で公開しているものですが、僕はこういった情報発信をボランティアではやっておりません。

だから当然、あなたに有益な物やサービスがあれば躊躇なくご提案します。

しかし、幾ら僕が正しいこと、あなたに確実に機能する有料サービスや有料情報を提案したとしても僕の言っていることが正しい、ということを判断するのはあなたですよね。
だから、初心者さんにとって機能することだけを無料公開することにしました。

これは発展的な事をわざと言わずに出し惜しみしているのではありません。
先に述べましたが今って色んな情報にリーチできる時代です。

そして、僕も含め、人はみんな失敗したくないという心理を持っているものです。
だからこそ色んな情報に目移りしてしまうのです。

しかし、これでは絶対にギターは自由に操れる様にはなりません。

ギター初心者とって「適切な内容と情報量」というのは必要だし、重要だと個人的には思うのです。

そして、ギターが上手くならなければギターの楽しさを体験することもありません。
それは同時にギターに対して使う時間も、労力もお金も減ることを意味します。

ギターを教えることを仕事にしている僕にとって、それは大きな損失なのです。

だから、長年人にギターを教えてきた経験と実績を使って僕はこのサイトでギター初心者さんにのみ機能する情報をシェアすることにしたのです。

このサイトに書かれている事を愚直に実践してみてください。
僕の言っていることがホントだとわかるはず。

そして、ギターの面白さがわかってきたら・・・
「ギターって意外と楽しいものだ」
という実感が出てきたら僕からの有料提案に耳を傾けてみてください。

絶対に損はさせませんので。

コメントや個別メールの対応について

ちなみにコメント欄や個別のメールは全部受け付けます。

ただ・・・

誹謗中傷や
そもそもちゃんとブログの記事を読んでから物申してないモノ、
最低限の礼儀を欠くもの、
その他、こちらがギター初心者さんに不利益だと感じるコメント等は削除します。

内容によってはアクセス制限もしますのでご了承くださいませ。

あなたがギターを楽しく弾くためにヒントを提供できたら嬉しいです。
末永くよろしくお願いいたします。

以下の記事ではこの記事にかかれているような考えに至った理由を書きました。
是非、ご覧になってください。

ギターを教え続けている理由