small__1488705342
photo credit: petitshoo via photopin cc

このブログを見てくれている
ユーザーさんは初心者さんが
多いはずです。

だって

「初心者のためのノーストレス
ギター練習法」

だから(笑)

ただ、そもそもギター初心者って
一体どういう状態のことか
ご存知ですか?

意外と自分の事
分かってないかもですよー。

ギター初心者とは一体どういう状態か?

さて。

ギター初心者とは一体何か?

という話です。

あなたは何だと思います?

あなたがギター初心者さんなら
自分のことをそうじゃない場合は、
自分が初心者さんだった時の事を
思い出してみるといいかもです。

どうでしょうか?

何か結論が出ましたか?

一応、ちょっとは考えてから
この先を見てみると納得がいくかも
知れません。

 

奥田が考えるギター初心者とは?

さて。

僕の結論をお話しようと思います。

僕から見てギター初心者と
言うのは・・・

  • 知識経験が少ない状態
  • センス、感覚がピュアな状態

これがギター初心者さんの特徴だと
思います。

ちょっと1つずつ見ていきましょうか。

知識経験が少ない状態

これはそのままです。

知識、ありませんよね。
経験、もっと無いですよね。

別にこれ、バカにしているわけでは
ありません(笑)

良いとか悪いとかいうことではなく、
単純にそういう状態だということです。

大体、僕も世界で指折りのプレーヤーでも最初は皆この状態です。

 

音楽的なセンス、感覚がピュアな状態

ここで間違ってはいけないのは
センス感覚が無いのではない
ということです。

センス感覚はあるんです。

ただ、それがピュアである、という状態。

そして、もう一つ間違っては
いけないのはあくまで音楽という
範疇において
、ということです。

ギターの練習をうまく進めるセンス、
感覚が優れているということでは
ありません。

あくまで音に対する感覚、感性です。

そこがピュアだということです。

ちなみにギターの練習を
うまく進めることが出来る
センス感覚は音楽のセンス感覚とは
別だと思っています。

このへんは突っ込むと
ややこしくなるのでまた、
機会を改めます。

実はギター初心者は有利

これが僕から見た時の
ギター初心者の特徴です。

これを踏まえると実は
ギター初心者さんというのは
すごく有利なんです。

でも、その有利さを皆活用していない。

すごく勿体無いことを
やっているように見えるのです。

その辺の詳しい話しは別記事に回します。