ギター初心者にオススメの洋楽練習曲 | これなら初めてでも弾ける!

先日、レッスンでたまたま見つかった曲がギター初心者さんにオススメ出来る曲でした。

洋楽なんですが、これからスタートすると良いと思います。

ローズ/ベッド・ミドラー | ギター初心者にオススメの洋楽練習曲

それはこの曲

ベッド・ミドラーのローズという曲です。

ローズはピアノ曲ですが、別にピアノであろうがギターであろうがコードは同じです。
楽器の音色の違いがあるだけなのです。
だったら別にギターで弾いても問題はありません。

ローズを弾き語りの様にして練習すればいいだけです。

弾き語りがわからない場合はコチラを参考に

そんなローズのコードはこちら
このコードチェンジを練習すると良いと思います。

ローズがギター初心者にオススメの理由

ローズがギター初心者にオススメの理由は以下の3つです。

  • 圧倒的にリズムがシンプル
  • 歌がイメージしやすい
  • 音楽になりやすい

一つずつ解説します。

圧倒的にリズムがシンプル

原曲を聞いてもらったらわかりますが・・・・

リズムが強烈にシンプルです。

全てダウンピッキングで良いでしょう。
冒頭のピアノのリズムと同じように弾けば良いです。
ちなみにこのリズムで1曲終わるまで続けることが出来ます。

歌がイメージしやすい

リズムがシンプルだと言うことは弾きながら歌ったり、頭の中で歌のイメージをするのが簡単ということです。
当然、歌のどの部分のコードなのかイメージ出来る方が練習として良質なのは言うまでもありません。

音楽になりやすい

歌がイメージしやすいということは音楽として成立し易いってことです。
弾いているあなたがそもそもこの曲だと思えるわけですから。

いかがだったでしょうか。
ギター始めたばかりでもローズなら出来ると思いませんか?

ギターは最初が肝心です。
最初でつまずくとなかなか結果に繋がりにくくなってしまいます。
勿論、ローズが良いと思えなければ別にやる必要はありませんが「いい曲」だと思えたら一度チャレンジしてみてください。