ギターの基本を甘く見るとどうなるか?

どんな方法論でも正確に100%わかっている、というのはなかなかないです。
こちらの記事で書いたとおりです。

ギターの練習方法を漁る前にチェックするべきこと

そして、それと同時にその理解が基本的な部分で起こるとどうなると思うか?という問いを投げかけました。

これって実は色んなことに言えることではないでしょうか。

この記事では基本の理解度という点でギターの上達についてお伝えします。
如何に基本が重要か?ということが分かっていただけるかとおもいます。

基本がないとどうなるか?

例えば、英語。

学生の頃にみんなやっているわけですが、アルファベットというのは英語の基本ですよね。

その基本、100%の理解がなかったらどうなるでしょうか。
当然、英語の読み書きは100%できません。
1文字でもわからない記号が出てくると何のことかわからないはず。

算数とかでもそうですよね。
足し算が分からない人は掛け算できませんよね。
そもそも数字の意味がわからないと足し算もできません。

つまり、基本的な事は100%の理解がないとだめだと言うことです。

ギターの基本がないとどうなるか?

じゃあ、これがギターになるとどうなるでしょうか。

当然、基本が見についてないとギターは弾けません。
仮に弾けたとしてもそれはいずれ勘違いだった、と気付いたり、どこかのタイミングで弾けなくなるときが必ずやってきます。

あなたの基本は大丈夫でしょうか?