ギタースリーフィンガー奏法のコツ

生徒さんにスリーフィンガーをやっている人がいます。

今日はその生徒さんにスリーフィンガーを教えてきました。

指弾きではベーシックなものですが
彼の様に意外にこのスリーフィンガー出来ない人が多いです。

まぁ、見た感じも難しそうですし
なんだかややこしい感じがしますが、
ちゃんとコツがあるのです。

そんなコツをご紹介します。

 

スリーフィンガー奏法のコツ

これは親指です。

親指のタイミングをしっかり意識することです。

例えばこれ
ギター3フィンガー奏法の例

 

 

 

 

この場合、親指は6弦→4弦という順で
繰り返し弾くわけです。

この親指の動きをまずは作る。

そして、この動きをキープしたまま他の指(人差し指、中指)を弾くわけです。

この親指の動きが身体にしみついてないと
なかなかスリーフィンガーは弾けるようになりません。

 

スリーフィンガー奏法の練習法

ということなので、
スリーフィンガーをやる際には以下のようにやってみましょう。

ステップ1 : 親指で弾く部分を把握する
ステップ2 : 親指の部分だけ弾けるようにする
ステップ3 : 親指以外の部分がどのタイミングで出てくるか把握する
ステップ4 : 親指の動きをキープしながら他の指をくわえる。

こんな流れでやってみると弾けるようになります。

是非、試してみてくださいねー。