ギター初心者が練習をやる時に
まずぶち当たる壁に

「音が鳴らない」

というのがあります。

 

この記事では、そんな音が鳴らない原因を
お伝えします。

 

音が鳴らない2つの原因

音が鳴らない時は2つ原因があります。

 

 

この2つの原因のどちらに当てはまるか?

また、両方当てはまるかを
先ずは見極めることが重要です。

 

 

その2つの原因とは・・・

  • 筋力不足
  • フォーム

この2つです。

 

 

1つずつ見てまいりましょう。

 

 

 

筋力不足

コレは超初心者が陥っている原因です。

 

ギターというのは利き手ではない方の指で
弦を押さえます。

 

だから、当然、不器用だし、日常的に
使ってないから、当然筋力も弱いです。

 

だから、昨日今日ギター弾き始めました、
という超初心者さんであればまず、
この原因が考えられます。

 

 

 

フォーム

こちらはある程度、ギターは
弾いているけど、音が鳴らないという人に
多いケース。

 

単純に左手のフォームがよろしくないから
不必要な力がかかってたり、逆に
力をかけられない状態になっている。

 

こういうフォーム的な原因。

 

 

 

この2つの原因を
先ずは知っておくことです。

 

もしかしたら他の原因もあるかも
しれませんが、僕の経験上は、
ほとんどこのどちらかです。

 

 

 

もし、音が鳴らない場合は参考に
してみてくださいね。

 

 

 

ではでは。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。