ギター初心者の理論の向き合い方についてご紹介します。

ギター初心者に理論は必要か?

結論から言うと

 

要りません。

 

よく、

「理論は覚えないと音楽はダメですよね?」

と聞かれる事があるんですが、

全く要りません。

特にギター初心者さんにとっては。

 

これはスケール練習でも紹介したのですが

必要のないもの、使い道が良くわからないものを理解する必要は無いのです。

 

このブログでは散々体験量の重要性を説いていますが

ギター初心者さんに必要なのは体験量です。

 

変に効率性を求めるよりも

一見、めんどくさいし遠回りに見えるけど弾いた、という体験。

チャレンジした、という体験

そして、音は汚いかも知れないけど一応弾けた、という体験が重要なんです。

 

使わない、使えない理論を必死で学ぶ必要はありません。

理論学んでも最低限弾く事も出来ないなら意味ないですから。

それで学んでも頭でっかちのカッコ悪いギタリストになるだけです。

 

なので、どんどん体験量を増やしていきましょう!

 

ありがとうございました。