曲をコピーする際に
まずやらなければいけない事は

曲を決める

という事です。

 

皆テキトーに決めてしまいますが、多くの人はここで間違います。

 

試しに、今、適当でいいので曲を選んでみてください。

 

どんな曲が挙がりましたか?

 

きっと今のあなたから見て
「弾けそうな曲」が挙がりませんでしたか?

曲を選ぶ時に多くの人がやっている間違い

この弾けそうな曲を選ぶ、というのが
間違いの第一歩です。

何故なら、その弾けそうな曲は本当に
あなたが弾きたい曲ではないからです。

曲を弾くために選んだ曲だからです。

上達するために何でも良いから弾けるようにする、
というのは確かに1つのやり方ですが
目的は好きな曲を好きなように弾く為です。

だったら、
これでは何の為にコピーをするのか分かりません。

何故なら、好きな曲、やりたい曲を選んだわけではないからです。

では、どうすればいいのか?

ストレスをかけずに練習する為の曲を選ぶ方法

難易度を無視して本当に好きな曲を選んで下さい。

これで万事解決です。

曲が弾ける必要はないのです。

ギターの腕が上達する事が目的です。

それに初心者がいきなり1曲弾けるなんて言う事は
基本的にはあり得ないのが普通です。

曲が弾ける、というのは・・・

ギター弾く腕が上達した結果起こる現象です。

だから、最初から曲を演奏するのではなく
曲をつかってギターの上達を図るのです。

こうする事で本当に好きな曲に取り組みながらギターの腕は
上達させる事が可能になるのです。

だから、難易度を無視して本当に弾きたい曲を選ぶ。

とても重要なスタートです。

この視点でまずは楽曲を選ぶと言う事から
スタートしてみてくださいね。