ギター練習について教えると

「それはエレキギターの練習法ですか?

それともアコースティックギターの練習法ですか?」

 

みたいな事を聞かれる事があります。

 

確かに、巷のギター教則本とかみると

エレキギターとアコースティックは分けられていますよね。

だから、そういう疑問が出るのでしょうが・・・

実際は関係ありません。

 

エレキギターの曲をアコースティックギターで挑戦しても良いし、

元々アコースティックギターで弾いている物をエレキで弾いても何の問題もありません。

 

共にやった事が無いなら、新しい経験になるし、

そういう自由な発想が非常に重要です。

 

エレキギターとアコースティックギターの違い

エレキギターとアコースティックギターの違いってなんでしょうか?

 

これ、音しかないんです。

もちろん、アコースティックギターの方が弦太いと言うのはあります。

 

が。

 

そんなもんはゲージを変えれば問題解決です。

 

 

エレキギター、アコースティックギター、共に

6本の弦が張ってあって、左指で押さえて右手で弾くだけです。

 

出てくる音の感じが違うだけ。

 

 

だったら・・・

アコースティックギターのフレーズをエレキギターで弾く

エレキギターのフレーズをアコースティックギターで弾く

どう聞こえるか試すのはそんなに難しい事でしょうか?

 

冒頭の質問。

大して意味がない事がわかっていただけるかと思います(笑)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。