ギターで悩んではいませんか?

ギターの練習で悩んでいる人は多いですよね。

あなたもそうだからこそ、このサイトを見ているのかもしれません。

 

そんなギターで悩んでいる人の声で参考になるメールを頂いたので
ちょっと紹介しようと思います。

 

ちなみに、このメールくれたのは
無料メール講座の受講者さんです。

 

 

ギター練習で悩むNさんからのメール

ギターメール講座の受講者さんからのメール

●●読ませていただきました。
非常に参考になり、継続して練習する秘訣の答えが見つかりました。ありがとうございました。
実は、このメール講座を見つけたのが「ギター モチベーションの維持」で検索したのがキッカケでした。

私は「〇〇(教本名なので伏せときます)」という教本を購入したものの全くやっていません。

購入した理由が、曲をコピーする際にコピー出来ない箇所があり、
コピー出来ない理由は「基本ができていないからに違いない」という結論に至ったからです。

しかし実際に教本を購入し挑戦したものの詰まらないので直ぐやめました。
音楽的ではないのです。単なる運指練習の為だけのフレーズに飽きるのは至極当然の結果です。

ここで完全に立ち止まってしまいました。

①コピーしたい曲はあるが、出来ないから基本練習をしよう。
②基本練習は詰まらないから続かない。やめよう。
③基本が出来てないからコピーが出来ない。
④①へ戻る

結果、基本練習もコピーも出来ない状況でした。

これからは●●に書かれた方法で挑戦しようと思います。

 

こんな感じです。

※●●は講座の中でお渡ししているコンテンツですので伏せています。

 

 

 

ギター練習のリアル

ギタリストの現実

これが一人でギター練習している人の現実だと僕は思っています。

①コピーしたい曲はあるが、出来ないから基本練習をしよう。
②基本練習は詰まらないから続かない。やめよう。
③基本が出来てないからコピーが出来ない。
④①へ戻る

この流れがホント典型的なパターンです。

 

 

特に、

①コピーしたい曲はあるが、出来ないから基本練習をしよう。

これは多くの人が陥る典型例です。

 

 

ここを深く見ると色んなケースが実はあるんです。

もちろん、そこを語りだすとキリがないからココでは割愛しますけど。

 

 

多くの人がNさんと同じで、
この間違ったアイデアを採用してしまいます。

いや、正確には「間違ったアイデア」ではなく、
「いいアイデアを活かし切れない」と言った方がいいかもですが。

 

実はうまくいく人はこんな人

ギター練習がうまくいく人

このNさんは途中で何とかしようと思って
メール講座を受講されましたが、
僕のメール講座はこういううまくいかないスパイラルに
陥っている人ほど上手く機能します。

 

ココらへんはうちの生徒さんたちもそうなのですが、やはり、
自分で色々やって苦労している人の方が結果を出せるんですよね。

 

 

コレは理由は簡単で。

素直に実践するからです。

 

 

基本的にうまくいかない人ってのは本質的な視点がかけている人が
ほとんどです。

 

表面的なアプローチがダメではありませんが、
表面的なアプローチ「だけ」だとまずまずうまくいきません。

 

本質論だけだと頭でっかちになる。
テクニック論だけだと視野が狭く、応用が効きません。

特にギターはそうですが、バランスが命です。

 

 

そのあたりのバランスを意識して講座を作っているので、
もし、Nさんと同じような感じになっているなら、
お試しくださいませ。

 

もちろん、登録、解除は無料です。

 

初心者のためだけのギター講座の詳細はこちら

※この記事の下のフォームからでも受講できます。

 

 

最後までおよみいただき、ありがとうございました。