Original Update by http://urx.nu/dshN 「こういうのいいねー」というのもセンス
Original Update by http://urx.nu/dshN
「こういうのいいねー」というのもセンス

音楽にはセンスが重要。

よく言われている事です。

「じゃあ、センスが無い人は
音楽向いてないのか」

と言われるとそうでは無いです。

センスが無いなら身につければ良いんで。

しかし、センスをどうやって身につければ
いいのでしょうか?

センスが必要と思われているのに
センスの養い方を教える人は
そうそういないので
この記事ではセンスの養い方を解説します。

自分にはセンスがあるのか不安

センスを養う?そんな事、
そもそも出来るの?

センスを養う方法があるなら是非、
養いたい

という場合は必見です。

この記事を読むと、どうやったらセンスを養う事が
出来るのかが分かります。

逆に読まないと、センスがいつまでも
良く分からないフワフワしたものに
なってしまうと思います。

なので、センスというものに
興味有る場合は是非ご覧下さい。

では、まいりましょう。

センスを養うとはどういう事か?

これは簡単な事です。

センスを養うとは、感覚を身につけたり、
身に付けた感覚を鋭くする事です。

分かりやすい例で言うと・・・

かっこいいフレーズを思いついた。

これはセンスのなせる業ですね。

そういうカッコイイフレーズを
産み出せる感覚があるのです。

一般的にセンスというのはこういうのを
指している訳ですが、それだけでは無くて
もっと他の局面でもセンスというのは
出てきます。

例えば・・・

チョーキングをする時の手首の使い方。

これは一般的には手首を回転させて行う
と言われているけど

どれくらいの力で
どれくらいの速さで

回転させるかは感覚で覚えるのです。

この感覚がセンスです。

つまり、センスとは感覚の事です。

だから、センスを養うと言うのは

センスを身につけたり、
身に付けたセンスを鋭くする事を
意味する訳です。

センスを養う方法

しかし、多くの人は
このセンスというものに

生まれ持って持っているもの

というイメージをもっています。

しかし、センスというのは結局、
感覚の事ですからある程度、
人為的に養う事が出来るのです。

では、どうやって養うのか?と
いうことになる訳ですが、これは

興味の持てる曲をひたすら聞く事です。

ポイントは「興味をもっている」
という部分です。

カッコイイと思う曲を
ひたすらマニアックに聞いてください。

ギター弾くのと同じくらい重要な行為
でもお話ししたように、
何も音がなってない空間で歌えるように
なるまで聞いてください。

音楽は耳でする

これはとても音楽の真理をついた言葉だと
僕は思っています。

この言葉はまさにそうで。

カッコイイフレーズを生み出せる人
というのは自分の記憶の中にフレーズの
引き出しがとても多いんです。

これはつまり、たくさんのフレーズを
聞きまくって自分のモノにしてきたから、
感覚的にそれらのフレーズを組み合わせて、
新しいフレーズを作る事が出来るのです。

興味持って聞くだけで
センス養われるんですから、
ギターが無くても出来る訳です。

とても日常の生活に組み入れやすい
練習法ということになります。

しかも、興味の持っている事ですから、
苦痛感が無い。

つまり、ストレスが無いのです。

やらない手は無いと思いませんか?

センスを養うファーストステップ

このやり方は

「興味をもっている」

と言うのがポイントです。

だから、あなたが誰の音楽に興味を
持っているかを把握する事が
まず、やるべき事です。

なので・・・

誰の音楽を聞いている時が
一番楽しいですか?

この質問に出てくる答えの人の音楽を
聞いてください。

そして、そればっかり聞いてみてください。

確実にセンスが養われます。

是非、試してみてくださいね。