今回はギター初心者さんが譜面台を選ぶなら
これが良いんじゃないかと言うのをご紹介します。

今回はシチュエーションに合わせておススメを紹介しますので
あなたの状況に合わせて参考にしていただければ、と思います。

では、まいりましょう。

練習スペースが広い場合

この場合は基本的に譜面台を出しっぱなしにして、
常に譜面をおける環境にしておくと練習は効率化します。

だから、折りたたみ式を使うと非常にもったいないです。

なので、折りたたみではなく、
重量があってシッカリしたものを選ぶべきです。

練習スペースが無い場合

では、今度は練習スペースがない場合です。

この場合は、折りたたみでないと部屋が狭くなってしまうので、
ギター練習している時は良いですが、
そうでない時にストレスがたまります。

なので、
基本は折りたたみを選ぶのが効率的かと。

折りたたみは軽量なのが多いのですが、
いくら折りたたみを使うとは言え、しっかりしたものを選ばないと
すぐに動いてしまったり、譜面のページをめくるだけで
倒れたりしてしまいます。

故に重さも必要です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。