この記事ではギター初心者さんにとっての
「ツール」について考えたいと思います。

ギター初心者さんにとってツールと言うものを考えた時に
一番大事にして欲しい部分をお話しします。

あなたがまだ、ギター始めたてなら・・・
もしくは、これからギター始めようと言うのなら・・・

是非、この記事をしっかりと読んでください。

多くの人が語らないギター初心者にとってのツール選びが
理解できるようになると思います。

では、まいりましょう。

ギター初心者さんは、「ギター」「アンプ」「シールド」の3種の神器は無視するべき

よく、

「ギター」「アンプ」「シールド」は最低限必要なツールである、

と言う事が言われます。

確かにアンプ、シールド、ギターが良いと出音は大きく変わります。

だから、「ここをおろそかにしてはいけないよ」という意味で
こういう事が言われる訳です。

しかし、これはギター初心者さんにとっては・・・

間違いです。

以下でその理由を解説します。

ギター初心者さんにとって「ギター」「アンプ」「シールド」が重要でない理由

これはとても単純です。

ギター、アンプ、シールドを重要視しなくていいのは

経験とそれに伴う感覚が養われていないからです。

ギター初心者さんと言うのはギタープレイの経験が少ないですよね。

ライブをした事だってないでしょう。

コピーをした曲も少ないでしょう。

教則本もどれを買って良いか分からないだろうし、
どのサイトが言っている事が正しいのかも分かりません。

当然、自分がどんな音を欲していて
どうすれば「いい音」出せるのかも分かっていないのが普通です。

つまり、経験も知識も少ない上に、耳も成長していない状態です。

こんな状態でギター、アンプ、シールドが重要だと思うのは
全くの見当違いだと思いませんか?

では、ギター初心者さんには何が必要か?

という疑問が出るかと思いますが、これは簡単です。

・練習に役に立つツール

これです。

アンプや、シールドは確かにないと困ります。

決して要らない訳ではありません。

しかし、いくら良い音が鳴っても弾けなかったら・・・

宝の持ち腐れ

ですよね。

だから、練習に役に立つツールが重要なんです。

では、何が練習に役に立つのか?という話しになる訳ですが・・・

まずは自分で考えてみてくださいね。

もし、何か思いつくようならコメント欄に書きこんでおいてください。

次回の記事ではそれが何かをお話しします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。