ギターをチューニングするというのはとても重要ですよね。

今、もし、あなたが

「チューニングってそんなに大事なの?」

って思っているなら
こちらの記事を先に読んだ方が今回話す事は腑に落ちると思います。

チューニングの大事さとそのやり方

この記事ではチューニングの大事さを
分かっているモノとして話をします。

さて。

チューニングは色んな方法で出来ます。

こんなブログを読んでいるくらい勉強熱心なあなたなら
そんな事は知っているかもしれません。

しかし、ギター初心者にとって
最適なチューニング方法って一体何なんでしょうか?

今回はここを考えてみたいと思います。

ギター初心者さんにとって最適なチューニング方法

これは、結論からいうと

チューナーを使ったチューニング方法です。

ギター初心者さんは
絶対にこの方法でチューニングをしたほうが良いです。

何故なら・・・

確実にギターをチューニング出来るからです。

他のチューニング方法がギター初心者さんにとって機能しない理由

確かに世の中には色んなチューニング方法があります。

チューナーでやる方法だけではなく、

  • 実音で合わせる
  • ハーモニックで合わせる
  • 音叉で合わせる
  • コードの音を聞いて合わせる

等々、色んな方法があります。

これらの方法は実にかっこいいですよね。

サラッとギターを合わせる姿・・・

プロっぽいし、仮にプロがどうこう言わなくても、

「やり手」に見える。

それに比べてチューナーを使ったチューニングは・・・

ださい訳です。

プロっぽくは当然、見えないし、
如何にも「チューニング」って感じがしてカッコ悪いから
人前ではチューナーを使いたくない訳です。

しかし、ギター初心者さんがチューナーを使わない方法をとると
必ずろくなことになりません。

チューナーでチューニングする方法以外がギター初心者にとってダメな理由

これは単純な理由です。

チューナーを使わないチューニングは全て耳が頼りだからです。

実音、ハーモニック、コードの音で合わせるチューニングは
完全に耳が勝負です。

耳で音を聞いて音があっているかどうかの判断を
しないといけない訳です。

それ出来ますか?
どうなっていたら音がチューニング出来ているのか分かりますか?
音を聞く耳がギター初心者さんに養われているのでしょうか?

答は「NO」ですよね。

耳を頼りにしなくてはいけないから。

これがチューナーでチューニングする方法以外が
ギター初心者さんにとってダメな理由です。

チューナーを使うチューニング

しかし、チューナーを使うチューニングだけは耳が必要ないのです。

だから、ギター初心者さんには絶対にチューナーを使ってチューニングすべきです。

きちんとチューニングされたギターで練習するから耳も良くなるし、
その状態があって初めて耳を使ったチューニングに移行する事が出来る訳です。

だから、是非、チューナーを使ってチューニングしてくださいね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

この記事を読んで急ぎでチューナーが必要だけど
何を手に入れたら良いのか分からないというようならメールください。

以下をクリックするとメールフォームのページにジャンプしますので
そこに書き込んでもらえれば僕にメールが届きます。

今のあなたに合ったチューナーををお教えいたします。