clock-474128_640
「ギターの練習って
どれくらいやったら良いの?」

昔からの鉄板質問です。

あなたは何分ぐらいあったら
OKだと思いますか?

理想のギター練習時間

理想のギター練習時間・・・

それはありません。

なぜなら、時間をかける事と
技術習得は直接関係しないからです。

例えば、チョーキングという技術が
あります。

ドアノブを回すように手首を
使いましょう、みたいな解説が
されている訳ですがその解説を
もって練習しますよね。

そして、技術を覚えるというのは
感覚的に覚えることですから、
使えるレベルまで持って行くには
練習が必要なわけです。

練習時間を知りたい理由

だから、練習量が必要になる
わけだけど、そこで多くの人は
目安を欲しがります。

「これだけやったら弾ける」
「これくらいやったら弾ける」

そういう目安が知りたい気持ちに
なるわけですよね。

気持ち分からなくはないですが、
実際のところは個人差が
あるわけなのです。

1回で出来る人もいるし、
3日で出来る人もいます。

一方、1週間、1ヶ月練習しても
出来ない人もいます。

つまり、練習する人にとって
どれくらいの時間をかけるべきかは
異なるということです。

ということは、
理想の練習時間なんてない
ということになりはしないでしょうか。

そう。

理想の練習時間なんてないんです。

残念なことかも知れませんが。

ギター練習で大事なこと

じゃあ

「ギター練習って何を大事にしたら
良いのか?」

って事になりますよね。

これは内容です。

練習の内容。

でも、実はこれも一言で解説するのは
難しいわけです。

なぜなら、やっている内容は
みんな違うから。

あなたのやりたいこととあなたの
ギター友達がやりたいことは
違うかったりしますよね。

だから、一概に内容といっても
これまた、ありすぎて一つに
まとめることなど出来ない
わけなのです。

しかし・・・

実はあるのです。

ギター練習において何を見れば内容が
あるかないかを測る基準というのは
あるのです。

その変の話をこちらで
書いているのでよかったらどうぞ。

ギター練習で大事なこと

ひとまず、理想のギター練習時間と
いうのはない、ということに
納得いただけると嬉しいです。