278 

前にギターに握力は必要か?
という記事を書きました。

そうしたらレガートはどうなるのか?
という質問が来たので答えようと
思います。

そして、ついでにギターテクニック
について重要な視点を
一つ紹介しようと思います。

 

ギターに握力は必要か?

鍛える必要はありません。

ギターに握力は必要か?という記事で
書いていることはレガートであろうが
何であろうが当てはまると僕は
思っています。

そして、この記事で僕は

握力はいらないと言うか
鍛えようとする必要がないと
書きましたがこれは

他のプレイ全般でも言える話。

質問された方の頭の中では

レガートとフルピッキング、
タッピング、スゥィープ等、

色んなテクニックが
分離しているのかも知れません。

でも、別のものと考える必要は
ありません。

結局はこういうテクニックというのは
ねらったタイミングでキレイに
出れば良いのです。

少なくとも初心者さんだったら
そういう理解で当分大丈夫です。

 

ギターテクニックは別々のものと捉えると苦しくなる。

これは今回の質問者さんだけに限らず、
多くの人に見られることですが、
各テクニックを別のものとして
捉える人は多いです。

でも、実際はそんなことはありません。

なぜなら、テクニックというのは
あなたが表現したい音楽を
表現するための道具なのだから。

だから、それを表現するために
あるテクニックでは筋力が必要、
でも、あるテクニックではいらない、
とかおかしいのです。

そんな事は基本的にないと
僕は思っています。

だから、質問してくれた方、安心してくださいね。

ちゃんと発音されている音を
タイミング合わすだけで良いんですよ。

その変わりにタイミングには
シビアになったほうが良いかもです。

このへんはギターの基礎について
記事を書いているので参考に
なるかもです。

ギターの基礎について

 

追記

今回の質問くれた方、
コメント間違って消しちゃいました。

ごめんなさい。

また、何かあれば
コメント入れてくださいね。