ギターに楽譜は必要か?

と言われると・・・

 

必要です。

 

と言わざるを得ません。

 

特に、ギター初心者には。

 

ギター初心者に楽譜が必要な理由

これは

音が取れないからです。

特にコードの音は耳で取る事が出来ない人が大半です。

 

そして、取れない以上、それにこだわる意味は無いのです。

だからさっさと楽譜を使って練習した方が良いわけです。

 

 

 

楽譜を使ったギター練習の落し穴。

ただ、楽譜を使ってギター練習をすると一つ落し穴があるのです。

 

それが、お金の問題。

楽譜って普通に買ったら2,000~3,000円くらいします。

 

単純にお金が続かなくなるのです。

 

 

 

初心者はどうやってギター練習したらいいのか?

だからといって、楽譜を使わない練習となるとエクササイズみたいなものにならざるを得ません。

 

しかし、このブログでも散々言っている通り、エクササイズというのは非常に遠回りなのです。

初心者がやると練習に振り回されてしまいます。

 

じゃあ、どうするか?

方法は3つです。

 

 

・1アーティスト集中で練習する

これは先ず、好きなアーティスト、ギタリストを探す事。

で、1アーティスト集中で練習する。

これだと楽譜も数冊で済みます。

 

 

 ・無料の楽譜サイトを利用する

無料で楽譜をアップしているサイトってあります。

「曲名 tab」

と入れると検索されるので参考にしてみるのも手です。

 

ただ、市販の楽譜よりも間違いも多い、というのが実感です。

そこだけは要注意ですが、それを気にしなければ使えると思います。

 

後は、無料ゆえにテキトーにやってしまうというのもデメリットです。

 

 

・中古楽譜をねらう

要するに楽譜は内容が分かれば良いのだから、新品である必要は無いのです。

 

中古を狙えば安く手に入れる事が出来るわけです。

 

中古楽譜を買うのは近くのブックオフとかリアルの古本屋とかでも良いんだけど、

個人的にはネットがおすすめです。

 

理由は在庫数がけた違いだから。

 

当然ですよね。

街の古本屋さんの古本と日本全国津々浦々にあるネットショップに出ている古本。

どっちの方が在庫数ありますか?と考えると明らかです。

 

おまけにネットだと検索したらいい訳だから探しやすいです。

だからネットがおすすめです。

 

アマゾンやヤフオクとかで検索すると出てくると思います。

 

ギター初心者に楽譜は必須です。

上手く手に入れて練習に活かしましょう。