これも出来ない、あれも出来ない・・・悩んでばっかでしんどくないですか?
これも出来ない、あれも出来ない・・・悩んでばっかでしんどくないですか?

ギターの悩みってすごく多いです。

まぁ、中にはびっくりするような
悩みもあったりするんだけど(笑)

色んな悩みがあって、一見様々ですが
実は共通点もあるんですよね。

そんな共通点をお話します。

 

ギターで悩む人の共通点

これ、

やらない(出来ない)理由を探している

というやつです。

勿論、これだけが共通点ではないと
思いますが、
「結局のところこれだわね」
というのが多いです。

例えば・・・

  • 仕事が忙しくて時間がない
  • 家族にうるさいと言われる
  • 近所迷惑になりはしないかと心配
  • バンドのメンバーが同意してない
    曲だから好きな曲は出来ない

等々。

まぁ、巧妙に実に巧みに
「出来ない」というもっともらしい
理由を掲げるのですよ。

自分をそうやって納得させている。

ところがね。

こんなもん、実は全くもって意味がないのですよ。

だってね。

仕事が忙しくて時間がない
⇒嫌ならやめなよ

家族にうるさいと言われる
⇒嫌ならやめなよ

近所迷惑になりはしないかと心配
⇒嫌ならやめなよ

バンドのメンバーが同意してない曲だから
好きな曲は出来ない
⇒だったらそんなバンドやめなよ

って事になるから。

まぁ、そういうことを言うと

「いや、乱暴でしょ、それ。」
「なんなん?お前、それ?なめてんの?」

的な事を言われます。

ってかそう思われます(笑)

で。

裏でネチネチ言われます(笑)

いや、まぁ、別に良いんです。

ホントのことだから。

やりたくないならやめれば良い。

嫌なら止めたらいいんですよ。

気に入らない環境なら離れたら良いし。

僕のブログだって見たくなかったら
直ぐにジャンプすれば良いんですよ、
違うサイトに。

ぴょ~んって。

ギター上手くなるのは
だれだってできます。

センスも才能も関係ないです。

そして、日本という国、僕らが
住んでいる住宅事情上、
うるさいとかどうとか
どーしよーもない。

それが嫌なら海外にでも
住めば良いんですよ。

そこまでしてギターやりたいなら
そうしたら良いと思うんです。

でも、そこまで出来ない、
でも、ギターはやりたい。

って言う都合の良いことばっか
考えるから悩むわけです。

ちなみに、これ、めっちゃ厳しいと
聞こえるなら要注意ですよ。

だって、これ、普通の話だからね。

もし、あなたに関係ない他人が
さっきみたいなこと言ってたら
どう思います?

僕と、同じ事思いませんか?

それくらい普通のことだと僕は
思っています。

出来ない理由を探すのを辞める方法

「じゃあ、奥田さんは出来ない理由を
探している人にはやめろと
言うんですね?」

とあなたは思うかも知れませんが、
いやいや、そんなことは言いませんよ。

そもそも思ってもいないし。

そういうことでぐるぐる悩んでるのが
嫌なら、止めたら?って
言っているだけです(笑)

勿論、出来ない理由探しを
辞める方法はあるので。

ということで出来ない理由探しを
辞める方法をお伝えします。

結論。

出来る事を探す

これだけです。

すごくシンプル。

例えば・・・

仕事が忙しくて時間がない
スキマ時間で出来る事を探す

家族にうるさいと言われる
公園とかスタジオで弾く

近所迷惑になりはしないかと心配
公園とかスタジオとか迷惑に
ならないと感じる場所で弾く。

バンドのメンバーが同意してない
曲だから好きな曲は出来ない
バンドメンバーにやりたい曲を
提案する。

勿論、これだけではありません。

言い出したらいっぱいあります。

でも、要はね

出来ない理由って言うのは気持ちが
「無理」っていう方向に向いている。

つまり、無理な部分をわざわざ見ているだけなんです。

じゃあ、話しは簡単。

意識的に出来る部分だけを見れば良い。

要はどこ見てるかってだけ。

大体、あなたは何のために
ギターを弾こうと思ったの?

色々あるでしょうけど。

自分のためですよねー。

弾けるようになったら
楽しいだろうと思えたからですよねー。

だったらそんな楽しいことをあなた以外のモノに左右されてていいの?

って話なんですよ。

ね?

悩んでいる事がなんか癪に
さわりません?(笑)

そう、他のモノにコントロール
されているのって不自然なんですよ。

だから癪にさわる訳。

だったら、自分の選択をすれば
いいだけです。

ね?

解決(^^)

勿論、あなたがやることです。

辞めるもOK。
やるもOK。

でも、自分以外のモノに左右されて
ぐるぐる悩んで憂鬱になるなら、
辞めるか、楽しむか、自分で選んだ
ほうが断然良いと思います。

ご参考までに。