ギターを人に教えていると色んな人の相談を受ける事は多いです。

そんな中で、よく耳にするのが

『弾けているのかどうかわからない』

と言う感想なんです。

これはギターを練習していく上で致命的なんで、
この記事では弾けているかどうか分からない時の対処法を
お伝えします。

これが分かっていると
「弾けたつもり」という恥ずかしい勘違いがなくなると思います。

勘違いしたくない場合は是非、ご覧ください。

ギター弾けているのか分からない、と言うのはどういう状況か?

この「ギター弾けているのか分からない」と言うのは何を意味するか?
と言う事が非常に重要になってきます。

何故なら、これが分からないと言う事は
今いる場所が分かっていないと言う事だから。

これが分からないと何をどう変えていけば良いか分からなくなります。

なので、この状況はしっかり理解するべきですね。

で。

弾けているのか分からない、と言う事は何を意味するか?

と言う事になる訳ですがこれは、

ゴールの姿がわかっていない

と言う事です。

要するに、

どうなったら良いかが分かっていないと言う事です。

これでは、練習しようがないと思いませんか?

ゴールの姿をはっきりさせる方法

となると、ゴールの姿をはっきりさせる方法が必要になる訳ですが、
これは簡単です。

なにかの曲やフレーズをコピーしてて、
そのフレーズが弾けているのか分からない訳ですから、

お手本のプレイを聞きこめば良い訳です。

そうやってお手本のプレイと同じ様になれば良い訳ですから。

要するに

あなたのプレイが
コピーしているフレーズと

同じ様に聞こえたら良い訳です。

同じ様に聞えたらそれは「弾けた」と言う事になりますよね。

このようにゴールの姿をはっきりさせるには
お手本のプレイを聞きこめば解決するのです。

早速お手本のプレイを聞きこんでくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。