初心者のギタリストさんに

ひとつアドバイスするとしたら 迷わずこれですね。

 

とにかくやれ

 

と。

 

僕がギター始めた十数年前って今ほど情報もなかったです。

ネットも当然ないし、 あると言っても今以上に不親切オーラ満載の教則本。

DVDなんて夢のまた夢でした。

当時は教則ビデオの時代ですから今みたいに当たり前のように 雑誌にDVDがついている、

とかあり得なかったわけです。

 

だから、上手くなるには自然と頭を使いました。

今思えば、環境が良くないからちゃんと頭使えたのか。と思うくらい。

 

自分がまさかのギター講師になって教え始めて 十年以上がたっていますが、

僕が始めた時より 生徒さんや質問の質が悪いといつも感じます。

 

「それ、とりあえずやった方が解決速いよ?」 と思えるような質問や悩みが増えました。

 

人に聞く事、調べる事。 これ自体は凄く重要です。

頭を使う事も重要。

何も考えなしでやるほど非効率な事はないですから。

 

でも、やった方が速い事が多いのが技術です。

 

ギターというのは弾くと言う事が基本になります。

弾けない事には話しになりません。

そして弾くと言うのは体を使った技術です。

 

だから、とにかくやっている事が重要なんです。

 

こんな当たり前の事ですが、気付いていない人が多いです。

 

あなたは大丈夫ですか?

ちゃんとやっていますか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。