いくらギターの練習をすると言っても
何もなしでは出来ませんよね。

最低限、ギターはあるとは思いますが。

 

なので、この記事ではギターの練習を
するために必要なものをまとめておきました。

 

あなたがもし、これからギターの練習を
しようと考えているのなら参考にしてくださいね。

 

練習道具を紹介する理由

これは練習道具というモノの中には
特に必要でないものもあるからです。

 

それに無駄に色んな道具があると
練習する上では妨げになる事が多々あるからです。

 

例えば・・・

クリーナーとか。

買ったばかりのギターは汚したくないからクリーナーで
掃除したいと言う人って結構いるんですが、
結局、1ヵ月も掃除なんてしなくなるし、
掃除なんかは弦交換時に気になったらする程度にしとかないと、
時間がもったいないのです。

 

このように意外と練習する上で、
必要なモノと言うのは意外とないのに
グッズは沢山発売されてたりするんですね。

 

なのでこれからギター始める場合は
無駄になるものは買わないようにしてくださいね。

 

ギター練習をするために最低限揃えておくべき物。

さて、ギターを練習する為に最低限、
揃えておくべき物は8つあります。

それが・・・

  • ギター
  • アンプ
  • シールド
  • チューナー
  • ピック
  • ギタースタンド
  • レコーダー
  • メトロノーム

という8つです。

 

この8つは是非そろえておいて欲しいところです。

 

「教則本やDVDは要らないの?」

と思うかも知れませんが、実はこれらは
なくても今の時代、やろうと思えばいくらでも出来ます。

 

ネットで検索すれば演奏方法や練習方法を
解説しているサイトがありますから。

 

だから、いきなり、教則本や、DVD等に
お金をかけるのなら、さっきの8点セットに
お金をかける方が良い訳です。

 

安くても構いません。

とにかくこの8つを最優先でそろえる事です。

この8つの中にはなくても練習する上で問題にならないものもあるんですが、
なしでやるとなるとかなり遠回りをする可能性が大きくなります。

安価なもので良いので是非、揃えてくださいね。